インターネット・コンピュータ

山梨県で紅葉ポートレートしてきました。

 このブログのページに載っている写真は私のiPhone8plusで撮影しております。風景の写真だと一眼にはるかに劣ってしまうので雰囲気でいい場所ということが伝わって欲しいです。

 普段風景を撮っているカメラマンさんとポートレート撮影をしてきました。穴場の撮影スポットを沢山知っていて教えてくれました。「富士山ミュージアム」は古民家が無料で解放されていて撮影禁止では無いのでとても良い場所です。

 富士山ミュージアムの道中の山中湖と富士山

11/16日の山中湖と富士山。

 車が停車中に車中から撮影したのでガラスに反射してしまいました。

本日11/17の富士山と山中湖

 西日がまぶしく逆光になっているので富士山の形がぼやけてしまっています。でも肉眼ではとても綺麗でした。

富士山ミュージアム紅葉はマイナーなのか人が少ない。しかも無料。

 絶好のロケーションなのにも関わらず人の少なさ。地元の人やカメラをかけた人が数人居るだけ。昨日の撮影で風景だけを撮らなかったのでブログの為に撮りに来ました。

 綺麗な紅葉トンネルが出来ていますね。手前がまだ紅葉しきっていなくて黄色いです。奥に行くにつれ真っ赤に紅葉しているのでグラデーションがとってもきれい。古民家があるのに紅葉に見惚れてすぎて写真を撮り忘れるポンコツぶり。この画像の左奥に古民家が建っています。

淡いピンクがすごく綺麗。女子風に言うと可愛い。

 今日の夕方の気温が7度でした。この寒さでどんどん紅葉が進みますね。真冬のポートレートは寒くて大変ですが、空が澄んでいて星空が綺麗だったりで魅せられる写真がたくさん撮れそうですよね。

 すごく綺麗なのを見れたのと良い場所を知れてご満悦な私でした。花粉症がすごくて春はポートレート撮影ができそうに無いので冬の季節に良い作品がたくさん残せればいいなーと思いながら活動していきます。

富士山ミュージアムの近くに徒歩1分たらずで行ける滝がある。

 富士山ミュージアムの近くに滝があるのですが道路から徒歩1分程でいけます。凄くアクセスがいいですよね。滝を見に登山しなくていいんですよ。

 下まで簡単に降りれるのですがこの写真は降りずに撮影しました。紅葉と一緒に撮影できて本当に素敵。こういう綺麗なものを見ている時って時間がゆっくり流れていってストレスが消えるんですよね。

 下まで降りると滝が落ちるときに弾かれた細やかなミストが待っていて太陽に反射してキラキラと輝いていましたよ。マイナスイオン浴びれそう。

 昔マイナスイオンとアルカリイオン水がバズりましたよね。あれってなんだったんでしょうね。謎。

古民家と富士山の湧水群がある「忍野八海」

有料の池から撮影しました。

 忍野八海の無料エリアは観光バスが乗り入れていて、たくさんの外国人観光客が歩いています。人が多すぎるのでどうしても写真を撮った時に写り込んでしまうので作品撮り向きの場所ではないですよね。どうしても忍野八海で古民家撮影をしたい場合は有料エリアがオススメです。

忍野八海の有料の池で鴨に嫌われた。

さっきまで陸に座ってゆっくり日向ぼっこをしていたのに急に背を向け出す鴨。
入水。逃げられっぱなしの私。

 バイバイ鴨。餌が売っているようですがもうすでに売り切れていました。赤ちゃん鴨もいました。鴨と戯れたかったのに残念です。

 沢山いた観光客が嘘のように居なくなります。有料エリアには「底抜池(そこなしいけ)」と「古民家」があります。古民家の中に入る事も出来ます。

 底抜池は見るからに浅くて底が見えるので「なんでや?」と疑問でした。説明書きが看板にありました。底抜池で失くしたものがお釜池で見つかる事が多かったからとありました。この二つの池は距離が離れているのですが底で繋がっているんですね〜。

紅葉の時期のお釜池はとても神秘的

底抜池と繋がっているお釜池。

 イチョウの葉が散っていて池を彩ってくれていますね。イチョウの葉で作られたアート作品です。画像の奥側がとてもぬかるんでいます。湧き水の量が変動するからこのようになるんでしょうね。

 ここのぬかるみにハマったのでしょうか?泥で汚れた靴と足を水道で洗っている観光客がいました。気を付けてください。

山梨は自然が多いので良いところ!!

 別荘地が多いのもこの綺麗な自然を求めて癒されに来ているのが納得できます。是非遊びに来てください。静岡県東部民なので山梨県神奈川県が割と近所なので我が物顔で来てくださいなんて言ってしまいました。

 近くに廃墟好きな私が興奮した木造の別荘と思われるものがありました。形そのまま柱が折れ崩れ堕ちている状況で神秘的なんです。また紹介出来たらと思います。





RELATED POST