旅行

大人二人が富士サファリパークに行って楽しんできました

ジャングルバスです。

 大人の女二人で富士サファリパークへ動物たちに癒されに行きました。もしかしたら20年ぶり??全く最後がいつなのか覚えてないぐらい久しぶりでした。コンビニのフリーペーパーに富士サファリパーク「水中のゾウ」が置いてありました。夏季限定の涼しげなイベントが目に付きました。9月末日までだったのでギリギリの週末に行きました。

裾野や御殿場など付近のコンビニで富士サファリパークの割引券が置いてあるので貰って利用しましょう!!

 自分の車で現地まで行きました。入場ゲートをくぐりそのままサファリゾーンに自家用車で行く事ができます。私たち二人はせっかくなのでジャングルバスを利用することにしました。

サファリパークに着いたらまずやること

  興味のあるイベントの予約を取るが優先です。

 11時に着いてすぐにジャングルバスの予約をしに行きました。15時台のバスの予約が取れました。最後の時間から2番目の時間帯でした。早めに着いて予約をオススメします。あとはライオンの赤ちゃんと一緒に写真が取れるイベント。こちらは人気のイベントです。ぜひとも近くで見て触って写真をと思っていたのですが、場所がわからず迷っているうちに整理券の配布が終わっておりました。とても残念。

予約待ちの間にふれあいゾーンを回ることに

沢山のカンガルーたち。ほとんど目をつぶっていて眠そう
人間用の歩道に出て寝転ぶカンガルー

 人が触っても少しも動じることなくむしろ気持ち良さそうにしているカンガルー。このカンガルーはとってもサービル精神が旺盛でした。言葉が話せるならきっと「マッサージやめるなや、肩凝ってるんや揉んでくれや」とでも言ってきそうなこのスタイル。

セクシー

「そこの君、次はそこ掻いてくれや!!」「あーいいね!そこそこ!」という感じでご満悦のカンガルーさん。


仲良しワラビー

  オスメスなのかはわかりませんが仲がいいワラビー。動物たちが仲良くしている姿は大変癒される。下に居る子は重たく無いのかな?怒らないのが優しいです。こういうワガママを許してくれる男性が良き夫になるのですね〜、はい。

赤ちゃんライオン

 外に興味があった檻の外を見ています。兄弟同士でじゃれていたりとワンパクです。

 立って外をのぞいています。全長も50センチぐらいでまだ小さいですね。

イケメンのヒョウ

 ヒョウがいましたがあまり動きません。落ち着いていてとても優雅。高級な洋服を身にまとっています。イケメンすぎるため女子の黄色い声が飛びかっていました。

動物でポージング教本作れるか?

 動物たちにモデルのポージングを学べるのではと観察しました真似できるものではなかったり、だらしなすぎたりと役にたちませんでした。でもとってもファッション雑誌の前の方に載っていそうな白カンガルーの美しいモデルさんがいらしゃいました。

 彼女は写真を撮るためにこのポーズをしているのではありません。日常です。

失礼してアップ撮らせて貰いました

 指先のネイルまで美しくて意識の高さが感じられます。

 ポージングとは関係がないですがあらいぐま

走り回っていて、いきなり背中を芝生に擦り付けてゴロンゴロンしていました。可愛いですね。動きが早く全くもって撮影向きではありませんでしたが、パフォーマンスはすごいです。生ライブに特化したアイドルあらいぐまでした。

 ふれあい広場はこのような動物たちを見れました。時間帯が変わればまた違った表情が観れるでしょう。

ワンコとふれあい体験♡

 ここのワンコ達は人に慣れているため寄って来てくれます。椅子に腰掛けて待っていると膝の上に乗ってくれます。追いかけ回すと逃げていくので椅子で待つのが良いです。とてもリラックスして寝てくれるので私も一緒にうつろうつろしておりました。ワンちゃんの体温があったかいので気持ちよく幸せになります。

お昼ご飯

カピバラカレーがありました。

時間が来たのでジャングルバスで餌やり体験です!

 ジャングルバスは1300円かかります。ジャングルバスに乗ると餌やり体験ができます。餌代も料金に含まれています。運転しなくてもいいため、ゆっくり見ることができます。50分間ノンストップでバスにはトイレが着いていません。必ず体験前にトイレに行きましょう。

くまさんです。

くまはプーさんやリラックマなどたくさんのキャラクターが親しみがあるけれど、実物は怖いです。

獲物に近付いてくるクマ

 牙が立派です。

 クマの他にライオンにも餌をあげることができました。

 迫力があって恐怖すら覚えました。サファリゾーンから出た時には、私まだ生きてるんだーと生を実感できました。

水中のゾウも名前の通り水中を歩いていました。

 プールに入って歩いている感じでした。期間限定ものなので目に焼き付けておこうと、写真は撮りませんでした。体調によってやらない場合もあるらしい。ゾウさんが元気で良かったです。

ポニーちゃんが走る競馬が見どころ!!

 普段は全く競馬はやりませんし見たりしないのですが、会場にいた可愛いポニーちゃんが魅力的で見入ってしまいました。

 競技前のやる気の感じられないスカした感じから一転し、スタートの合図が鳴るや急に猛スピードで走る馬たちへの驚きと意外性に最初は笑いが止まらなかった。やれば出来るじゃん!!

 試合前は道草を食ったりする子もいました。

サファリパークに行った感想

 競馬がこんなに楽しいなんて思いもしませんでした。何も賭けなくても楽しいです。賭けてしまったら感情が入りすぎてどハマりしちゃうでしょうね。可愛い動物たちの姿に疲れが吹き飛びました。

 あと富士サファリパークは標高850メートルでとても寒いです。ほぼ地元民の私たち寒さを承知していたので9月でニットを着てましたがちょうど良かったです。体が冷えると楽しめないので上着が大事です。

 私個人ではジャングルバスで回るのをおすすめしたいです。バスの運転手さんがガイドをしてくれるためどこに何がいるかが分かりやすいです。動物達の関係性「親子関係・兄弟関係・夫婦」などを知ると違う見方ができて面白い。50分間楽しくて、あっという間に過ぎてしまいました。

 富士サファリパークは大人の女二人でもすごく楽しめました!

RELATED POST