旅行

ハロウィンなのでマレフィセントになってみた!!

メイクは「舞台屋」さんを使用しました。

マレフィセントといえば真っ白な血色の無い肌の色です。悪魔なので人間味のない色に近づけなければいけません。

 そこでプロメイクにも使われているという舞台屋さんの真っ白な水白粉を購入して試してみる事にしました。同じメーカーのメイク下地も一緒に購入しました。

 パッケージの見た目は本当にシンプルです。白と青のツートン。税抜き価格で水白粉(ファンデーション)は1000円、ベースクリームの方は1200円でした。ふたつで2200円なので安いですよね。

 成分表示が書いてありますが素人目ではみても分かりません。ファンデーションはたっぷりの100ml、ベースメイクは50グラムです。ファンデーションは粉と水分が分離しているので、使用前によく振ってからが良いです。

「舞台屋」さんを使ってメイクしたら白人になれた

 雨撮影のため濡れて髪の毛がグシャグシャになってしまいましたが、ベースメイクの方は白い肌色になることができました。白人などの元々肌が白い人のような肌色を作り込むことができました。

メイクのポイント:ファンデーションは素手で塗ったほうが馴染みます。

スポンジを使ってメイクをしたところムラになって扱いずらかったです。ムラを直そうとしてどんどん厚塗りになり、最終バケモノになりました笑

メイクコレクターや色々試すのが好きな人は1000円で試せるので使ってみてください。

 マレフィセントとしては純日本人の私には厳しかったですね。楽しかったのでこれでよしとしてください。

 マレフィセントは悪魔なのでモノトーンの方が雰囲気が出るために作品として編集したらこのようになりました。メイクがあまり意味をなさなかったですがそれはそれでチャレンジできたので良かったです。

ハロウィーンのあとは使わないかも

 安く購入できて挑戦しやすいですがその後の使用機会が無い場合はフリマアプリで売るのが良いかもしれません。ハロウィン前に出品したのですぐに売れました。ゴミや無駄を少しでも減らしてイベントを楽しみましょう!!

RELATED POST