インターネット・コンピュータ

キャッシュレス時代のお年玉はどうなるの?


 社会人の身なのでお年玉をもらう側ではなくあげる側です。子供の頃はお年玉が楽しみでした。お金「紙幣」だけはは絶対に無くならないと思っていたのでこの変化はびっくりです。

 まだ完全キャッシュレスではなくて現金と併用できるので世の中なので、今年は現金であげたいと思います。

 私は普通にサラリーマン家庭だったので1.5万円から3万円弱がお年玉の金額でした。



子供の時はお札よりも500円玉のが小判みたいで好きだった。

 お正月に親戚の人が500円玉を6枚ほどテープで固めた状態でくれたのですがずっしりと重くて「これでなんでも買える!」とすごく嬉しかったのを覚えています。

災害用でしていた500円玉貯金はお正月に開封します。

 私がお年玉をあげる年齢層は未就学児ばかりなのでお札ではなくて500玉硬貨を2・3千円にまとめてお年玉としてあげます。

 小学校高学年にぐらいになるとお金の価値がちゃんと分かってくるので、お札の方が好きでした。低学年の頃は高価なものより駄菓子を買うのが楽しみで硬貨が使いやすくてすごくよかった。その他のお金はちゃんと貯金をしていました。

セリアで購入したポチ袋。

 正月に絶対使うので可愛いポチ袋を買い置きしておきました。いつ遊びにきてもあげられます。準備万端です!!

 私の父と母の兄弟(叔父と叔母)は4人居たのでお年玉を貰う側としては非常に幸せな環境でした。ベビーブームの世代なので三兄弟です。私の甥っ子は叔父と叔母が2人しかおらず私の半分です。2人兄弟が多い世代なので仕方がありませんね。貰える人数が減っているのでちゃんとあげなければいけませんね。

現金を持っていないので、急に来た子供にお小遣いをあげるのに困りますね。

 現金の所持金「1116円」です。この金額すら持ちたくないです。現金以外はカードを持ち歩いてます。私の住んでいる田舎でも現金を使わないで1ヶ月生活出来ていてます。

 たまにですが会社で水筒の飲み物を切らしたときに現金を使って自動販売機で飲み物を買います。都内では当たり前かもしれませんがキャッシュレス決済付きの自動販売機って全くと言って良いほど置いていないんです。

 持ち歩いているのは楽天カード、免許証、保険証、Tカード、アプレシオ会員カード(ダーツをするので)、ランコムメンバーズカードです。スマホではモバイルスイカを使っています。 

 ペイの主力が決まるまで様子を見ていましたが、「ヤフーとLINE」が統合するようなので今のところPayPayを利用した方が便利そうですね。一回使って消してしまったので入れ直します。

高校生世代はLINE PayやSuicaでおこずかいを送金しているらしい。お年玉も送金時代??

 モバイルを持っている世代はLINE Payでの送金は便利で良いかもしれません。親から子へのお小遣いがpayだと突然何かあった時に会わずに送金できて便利で安心ですね。これからはこの形が主流になるのでしょうね。

 ただお年玉で送金だと顔を見なくても渡せるので事務的に感じますし寂しい気もします。年初めは普段会う機会の少ない人にも会える機会です。顔を直接見て渡したいので、中間をとってLINEのプリペイドカードを渡すのが良いのかも。私的見解です。

これから「お金」がどの様に扱われていくのか変化が楽しみです。



RELATED POST